リラモードにデメリットはある?効果に害はないのか調査してみた

今、タバコに代わるリフレッシュメントして話題の天然由来成分「CBD」を摂取できる電子タバコとして「リラモード」が注目されているのをご存知でしょうか?

リラモードはインスタグラムなどのSNSでも度々話題になっており、インフルエンサーが利用していることもあってか利用者が急増しています。

そこで、リラモードの効果やメリット・デメリットを紹介するのでぜひ利用前の参考にしてください。

リラモードの効果とは?

リラモードは、「CBDリキッド」という麻由来の100%天然成分のCBD成分を使用しているのが特徴です。

このCBDにはいくつもの効果が認められており、リラモードでCBDを摂取することで以下の効果・メリットがあるとされています。

リラックス効果

CBDを摂取することで、精神を落ち着けてくれるのでリラックスすることができ、深い眠りに導いてくれます。

睡眠しなくても、ちょっと気分転換したい時のリフレッシュにも使えるので、就寝前以外にも大事な会議の前などに使うと緊張をほぐすこともできます。

ストレスを和らげる

現代社会はストレスと戦う人ばかりです。リラモードでCBDを摂取することで、このストレスを和らげてくれます。

多くのリラモード利用者は実際に、ストレスを和らげてくれたという声も多く上がっており、ちょっとした隙間時間に利用してみると良いでしょう。

禁煙にもなる

リラモードは、ニコチンを含んでいない電子タバコです。

そのため、たばこのような依存性もありませんので、タバコがわりに吸引することで禁煙することもできちゃいます。

先ほど紹介したリラックス効果やストレス緩和効果もあるので、タバコを吸わないとイライラしてしまう人にとってぴったりな禁煙方法の一つです。

副流煙もなく、部屋で気軽に吸うことができるので家族に迷惑をかけたくないからリラモードに乗り換えている人もいるようです。

日本人向けのフレーバー

CBD製品の中には苦味のある独特な味で、利用しても長続きしなかったという人は是非リラモードを使ってみてください。

リラモードは日本人向けに研究された「ベリーメンソール」「ベリー」「マンゴー」の3種類展開されているので、味が原因で長続きしないということはないでしょう。

口寂しい時に間食してしまうという人も、こちらを利用すればダイエットになります。

リラモードに害はある?デメリットもチェック

リラモードのメリット・効果について紹介しましたが、実際良いことだらけでした。

実際利用した場合、何かしらの害はあるのか、デメリットについて紹介します。

効果には個人差がある

CBDの成分の効果は、個人差があります。

そのため、人によっては高い効果を実感することができますが、中には全く効果を感じられなかったという人もいます。

まずは一度利用してみて、効果を実感できた方は継続して利用してみるというようにすると良いでしょう。

また、CBDの製品や摂取方法によって効果に差が出ることもあるので、吸引方法がダメなら違う方法を試す、他社の製品を使ってみるなどしてみましょう。

副作用がある

CBDを多量に摂取した場合、以下の副作用が確認されています。

肝機能障害の可能性
眠気
下痢・食欲減退
気分の変化
男性の生殖毒性
他の薬物の代謝に影響
アルコール又は、他の中枢神経系抑制薬と一緒に使用すると、眠気や鎮静効果が高まる可能性

しかし、これはリラモードに限った話ではありませんし、多量に摂取しなければこういった副作用は心配入りません。

利用する際は用法用量をしっかりと守って正しくリラモードを使えば害はないので安心してください。

まとめ

リラモードは、正しく使えば嬉しい効果がたくさん得られる電子タバコです。

用法・用量をしっかりと守って正しく使えば、あなたの生活の支えになってくれるツールの一つになります。

気になった方は、お得なキャンペーンも開催しているので、ぜひ公式サイトチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です