Parfum(パルファン)の評判について

ニコチンなしの電子タバコ(VAPE)であるParfum(パルファン)は、紙巻タバコの代替品のVAPEとして、InstagramをはじめとするSNSで話題になり、インフルエンサーの知名度や影響力も相まって急速に広まってきています。

子供のいるお父さん・お母さんにとってのタバコの代替品、香りによるリラックス効果からストレスの緩和や、安眠のために使用してみて気に入った、持ち歩きに便利な手軽さで外出先でのリラックスタイムのお供になど、多くの人々から喜ばれています。

Parfum(パルファン)の使い方

Parfum(パルファン)は、VAPE(電子タバコ)の一種にして、従来のタバコとは一線を画す商品で、
使い方はVAPE(電子タバコ)に類似しています。箱から取り出す→キャップを外して吸う→煙が出なくなったら捨てるという手順です。


Parfum(パルファン)はこのように面倒なメンテナンスが不要で、誰でも簡単に使用できるのでおすすめです。

Parfum(パルファン)はコンビニで買えるの?

2019年1月、東京都受動喫煙防止条例の施行により、愛煙家の中には、自身の健康や条例への対応を目的として、Parfum(パルファン)などのVAPE(電子タバコ)への切り替えを検討している方も少なからずいらっしゃるかもしれませんが、ここでは、VAPE(電子タバコ)がコンビニエンスストアで購入できるのかどうかを紹介します。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンといったコンビニエンスストアの店内では、日用品のコーナーやレジの前にタバコに似たパッケージが陳列されていることがありますが、その多くはアイコスやグローなどの加熱式タバコと呼ばれるものです。

加熱式タバコは電子タバコとともに「新しいタバコ」「次世代のタバコ」との呼び声が高いものですが、両者には商品の構造や使い方に相違点があり、別の種類のものとして扱われています。従来のタバコは、乾燥したタバコ葉を約650~850度にも及ぶ高温で加熱することで発生した煙を堪能する嗜好品です。

近年では、受動喫煙による健康被害が大きくクローズアップされ、禁煙が好まれるようになりました。
これに対し、加熱式タバコは、乾燥したタバコ葉を40~350度程度の温度で加熱してニコチンを含む蒸気を吸引する商品です。従来のタバコ商品と比較すると特有の臭いや煙が少ない点が大きな特徴で、タバコ葉に直接熱を加えるタイプの商品もあれば、加熱したリキッドをタバコ葉に浸透させて使用するタイプの商品もあり、加熱する際の温度や使用するタバコ葉の形状がメーカーや機種によってバリエーションがあります。

加熱式タバコは、熱を加える際の温度や吸引する有害物質の量に差があるものの、乾燥させたタバコ葉を加熱してニコチンを吸引するという点では従来のタバコと変わらず、両者とも日本のたばこ事業法で認可されている「タバコ商品」に分類されます。

その一方で、世界中に約3000万人の使用者が存在し、今後も新規ユーザーの増加が見込まれているのがVAPE(電子タバコ)です。

VAPE(電子タバコ)とは、コイルでリキッドを加熱することで発生した蒸気を吸引する商品で、このリキッドが、吸う人の好みや気分に応じてフレーバーを選ぶことができるのが最大の特徴・魅力です。本体は、バッテリーとリキッドを入れるアトマイザーと呼ばれるパーツによって構成されています。

海外製品では、リキッドにニコチンを含む商品もありますが、日本では法律で全面的に規制されているため、ニコチン・タールともに含有されていない商品のみ流通していることから、日本におけるParfum(パルファン)などのVAPE(電子タバコ)製品のポジションは、「タバコ商品」には分類されず、全く別の新しいコンセプトの商品といえます。

VAPE(電子タバコ)は、ニコチン・タールともに含まれていないのですが、喫煙者向けのフレーバーからミントやフルーツを使用したものに至るまで、豊富な種類が流通しています。
商品によってはコンビニエンスストアの店頭で実物を見ながら選ぶことができるものもありますが、
まだごく少数で、コンビニエンスストアでの手軽な入手は、まだ難しいといえます。

Parfum(パルファン)に関しても、コンビニ・Amazon・楽天・ヤフーショッピングなどのECストアでは取り扱っていないため、現在では公式HPでの購入となっています。

Parfumのご購入はこちら↓

 

 

Parfum(パルファン)まとめ

Parfum(パルファン)とは、タバコの代替品にして新進気鋭のリラックス方法です。従来のタバコの持つメリットを削ることなく、周囲への影響や健康にも配慮した次世代の商品として、まったく異質な切り口から嗜好品としての新たなポジションを獲得しつつある商品といえます。

日本ではまだ普及している途中のため、コンビニエンスストアでの手軽な入手はまだ先になりそうですが、インフルエンサーの知名度やSNSの影響力によって、その効果は急速に広まっていて、インターネットからも注文も可能です。
https://par-fum.jp/

By VAPEMAN