タバコでも加熱式タバコでもないニコチン・タールを含まないVAPE(電子タバコ)が人気を集めています。

Parfum(パルファン)は電子タバコの一つであり、改正健康増進法の規制の対象外となるため、禁煙・喫煙に対する第3の選択にして、吸う人と吸わない人どちらにも配慮した商品と言えます。そんなParfum(パルファン)のデメリットやメリット、体に害はないのかなど調査してみようと思います。

Parfum(パルファン)とはこんなVAPE(電子タバコ)

 

Parfum(パルファン)とは、ニコチンが使われていないVAPE(電子タバコ)のことで、従来のたばこの代替品に相当する商品です。たばこ葉を使用しておらず、ニコチンやタールなどの有害物質が含まれていないため、健康を意識し始めた方にも人気があります。

また、パルファンはフレーバーも種類が豊富ですので気分に合わせて飽きずに楽しむことができます。

※実際のParfumを吸っている映像です↓

Parfum公式ページはこちら

水蒸気のため煙が発生せず、紙巻タバコ特有の匂いや汚れも気にならないので、部屋の匂いやヤニなどの汚れが気になる方にもおすすめです。

 

Parfum(パルファン)のような電子タバコ(VAPE)は加熱式タバコと何が違う?

VAPE(電子タバコ)は、リキッドを電気で加熱し蒸気化させ、この蒸気化された水蒸気を吸うことで、火を使うことなくタバコと似た味わいを楽しむアイテムです。

加熱式タバコとVAPE(電子タバコ)の違いは、加熱式タバコにはタバコ葉も使用され、ニコチン・タールも含まれているのに対して、VAPE(電子タバコ)はタバコ葉も使用されず、ニコチン・タールも含まれていないため、健康被害がより軽減されるといえます。

健康に関する関心の高まりからVAPE(電子タバコ)を始める方の他にも

  • 禁煙のため
  • 紙巻きタバコは匂いが気になる
  • 嗜好品として気に入っているから

などの理由で始める方も多いようです。背景にはタバコの値上がり、喫煙環境の変化なども考えられると思います。

タバコにまつわる法改正の影響

2018年7月に、健康増進法の一部を改正する法律が成立し、店舗や屋内施設における喫煙に関するルールが従来と比較してさらにきめ細かくなり、喫煙者と非喫煙者との間に生じる問題への対処が厳格化されました。

また、改正法では、「タバコ」と「加熱式タバコ」の2種類に区別されていて、「タバコ」は、紙巻きタバコや葉巻タバコに代表される燃焼することによって煙を生じるタバコのことで、「加熱式タバコ」とは、「IQOS」「glo」「ブルーム」シリーズに代表される燃焼しても煙が発生しないタバコのことです。

ルールは大別すると4つに分けられ、「屋内においては原則として禁煙」「喫煙室の設置」「喫煙室への標識の掲示の義務化」「20歳未満の喫煙エリアへの立ち入り禁止」が定められました。違反すると罰則の対象となることもあります。

2020年4月の改正健康増進法の施行がきっかけとなり、受動喫煙を防止する取り組みがマナーからルールへと変わったことで、喫煙者により一層厳しい状況となりました。

 

Parfum(パルファン)のデメリットや害はあるの?

 

Parfum(パルファン)は電子タバコなので、ニコチンやタールが0で、嫌な臭いなどもなく、歯や部屋がヤニで汚れる心配もありません。

そんな電子タバコ(VAPE)Parfum(パルファン)ですが、デメリットはあるのでしょうか?以下に調べてみました。

■紙タバコと比べると物足りなさを感じる場合も
Parfum(パルファン)は、ニコチンタールゼロのため紙タバコの満足感に比べると物足りなさを感じるかも知れません。

■購入場所が限定される
Parfum(パルファン)は現在では公式ホームページからのみ購入可能で、Amazon・楽天・ヤフーショッピングなどのECサイトでの購入はできませんのでご注意ください。
Parfum公式ページはこちら

加熱式タバコよりVAPE(電子タバコ)Parfum(パルファン)をおすすめする理由

①持ち運びが楽

Parfum(パルファン)はタバコに似た形状で手にフィットするサイズ感です。しかもこれ一本で紙タバコ6箱分吸えるのでコスパも良くかさばらずに外出先でも手軽に持ち運べます。禁煙対策として活用するのもおすすめです。

 

②使い方が簡単

1本で400回前後繰り返し吸うことができ、4ステップで吸い終わったらゴミ箱へ捨てるだけなので初めての方も簡単に使用できます。

③メンテナンスが不要

電子タバコ(vape)でよく聞くメンテナンスも不要となっています。

 

Parfum(パルファン)のまとめ

Parfum(パルファン)とは、VAPE(電子タバコ)の一種で、タバコの代替品にして、ここ数年で厳重化した規制にも対応した商品です。

ニコチン・タールも含まないため、従来のタバコのよる健康被害も軽減できますし、様々なフレーバを気分によって使い分け、リラックスタイムを楽しむことができます。

 

さらに、Parfum(パルファン)は現在お得なキャンペーンも開催しています。

今ならなんと初回980円で購入できるそうです!

通常価格ですと1本4,180円かかりますので980円は大変お買い得ですね。

そのほかにも2回目以降は1,500円オフの割引が適用されたり、定期購入なども行っているので、この機会に試してみるのもいいかもしれません。

※公式HPはこちら
https://par-fum.jp/

By VAPEMAN